新入社員の「声」

先輩社員の声をお届けします!

  • 東部営業部/平尾 大我
  • 品質保証部/須藤 佑太
  • 技術部/岡田 雅史
  • 生産計画部/森岡 樹

岡田 雅史

技術部

【現在の主な業務】

主に鉄道車両向けの電子機器を扱っている部署に所属し、表示器などの各種機器類の筐体設計や、尾灯などに使用するLED基板などを設計しています。

森尾電機を志望した理由(動機)を教えてください。

学生時代に、森尾電機製の行先表示器や尾灯などを目にする機会があり、社会的に信頼されている会社だと感じたため、志望しました。

現在の業務でやりがいを感じるのはどのような点ですか?

私自身が設計した製品が、今後10年、20年と使用されていくと考えるとやりがいを感じます。さらに、自身が関わった製品を生活の中で目にした時には喜びを感じることも出来ます。

入社後、最初の失敗はなんですか?また、その失敗から何を学ぶことができましたか?

入社間もない頃、お客様からのお問い合わせに対し、回答に窮することがありました。その時に、森尾電機さんの製品ですよね?と返され、悔しい思いをしました。そこで、自身の担当では無くとも自社製品であることを自覚し回答しなければならないことを学び、以降は先輩の力を借りながら、自らの口で回答することを心掛けています。

入社後、最初に達成感を感じたのはどのようなときですか?

入社後一番最初に関わった製品が実際の車両に搭載され、無事に使用されていることを確認したときです。

入社前と入社後のイメージでどのようなところに違いを感じましたか?

例えば表示器などは見た目は同じように見えても、動作の仕様によって種類が分かれており、入社前の想像を遥かに超える製品を製作しているのだと驚きました。

入社後に分かった、森尾電機のすごいところはどこですか?

電子部品は数年で廃止になるものもあることを知りました。しかし、元々の電子部品と同等の見た目や機能を維持し、動作に支障を来たさないように製品を作り続ける点です。

職場や会社全体の雰囲気はどうですか?

図面の読み方や過去の図面作成経緯など、分かりやすく教えてくださる先輩が多く非常に助かっています。私も、丁寧さと同時に、分かりやすさを心掛けて後輩に教えていくことを心掛けています。

森尾電機において、今後の夢を聞かせてください。

より製造現場の目線に立った図面をスピーディに作成できるよう、日々勉強しています。

最後に未来の後輩へメッセージをお願いします。

社会人になると、学生時代とは違い自分で物事を考え対応していかなければならず、失敗することも多々ありますが、一つ一つの経験が自分の力になりますので、共に頑張りましょう。

ページトップ