ご挨拶

当社は明治44年(1911年)の創業以来、電気電子技術をベースに、鉄道車両向け電装品を中心に、道路関係の表示装置、船舶用電装品など交通インフラの分野で電気機器の設計・製造から販売まで一貫して手がけている電機メーカーです。新幹線や電車で皆様が目にされることが多い行先表示器や天井灯、高速道路上での工事中の案内表示など、身近なところでも当社の製品が活躍しております。

鉄道車両は航空機、自動車など他の交通手段に比し、エネルギー効率が格段に高く、CO2削減に貢献できることから、近年、世界的にその重要性が再評価されてきており、世界のあちこちで高速鉄道の建設計画が進められております。

鉄道車両の分野でも高速通信、無線通信を活用した制御技術やLEDを活用した表示装置、照明器具など技術の発展はとどまる事を知りません。当社は長年培った高度な技術と信頼性をベースに「ものづくり」の誇りを持ってお客様第一主義の精神で、常にこれら時代の最先端技術に取り組み、多様な電機製品の提供を通じて国内外のお客様のご期待に応えてまいります。

代表取締役社長 小泉 泰一
ページトップ